もりもりの神秘情報

世にも不思議なことをお教えしますね。

偶然の一致

映画『男はつらいよ』の寅さんと妹のさくらは実在した人物だった?

もりもりです。 映画『男はつらいよ』をみたことはありますか? テレビで再放送されたりしています。 一度見てほしい映画です。 見た目は良くないが、すごく人間味のある寅さんに、きっと心ひかれるでしょう。 ところで、この映画に登場する人物、寅さんと、…

グリーンベリー・ヒル殺人事件の謎!なんとも不思議な偶然の一致!

もりもりです。 1911年、イギリス・ロンドンのグリーンベリー・ヒルという町で、殺人事件が起こった。 この事件の捜査線上に浮かんだ容疑者の名前が、なんと偶然にも・・・。 最後まで読んでくださいね。 <出典元:科学では解明できない奇妙な話より(運命…

名前には不思議な力がやどっている!沈没事故で助かった男たちの名前は?

もりもりです。 名前には運命というか、不思議な力があります。 例えば、幸せになる名前、不幸になる名前などです。 自分に子どもが生まれたら、どんな名前をつけようかと悩むでしょう。 幸運を呼ぶ名前や、危険から身を守る名前があればどんなにいいだろう…

墓石に激突して死亡した男!なんとその墓石には自分の名前が書かれていた!

もりもりです。 人でも物でも、とにかく「名前」というものには、科学では説明のできない、不思議な力が宿っている。 例えば、同じ名前の人にはなぜか同じような事が起きたり、また人名だけでなく土地の名前や生物の名前により、偶然の一致という不思議な現…

三十三間堂と東京タワーにまつわる「3」という数字の偶然の一致!

もりもりです。 京都の三十三間堂と東京タワーは、不思議なほどに3という数字に縁のある建造物なのです。 柱の数や完成の年、そして焼失した年までもが・・・・・。 最後まで読んでくださいね。 <出典元:(出典元:科学では解明できない奇妙な話より>

当選番号が「111111」という過去にあった大変めずらしい出来事!

もりもりです。 5つの矢が放たれた瞬間、奇跡は起きた。 誰もが目を疑った。 宝くじ抽選会場で起きた珍事である。 日ごろからよく宝くじを買う方には、非常に興味のある話だろう。 <出典元:(出典元:科学では解明できない奇妙な話より>

死を呼ぶ444番地!古墳発掘後に次々と謎の死をとげる関係者たち!

もりもりです。 ある村で古墳が発見され、発掘を行った。 しかし、なぜか発掘関係者達が次々と異様な死をとげるのである。 これは、たんなる偶然とは思えない。 444番地の呪いなのか? <出典元:(出典元:科学では解明できない奇妙な話より>

アメリカ大統領を襲った20年周期説とは?命を脅かす呪われたジンクス!

もりもりです。 アメリカ大統領を襲った20年周期説!そのジンクスは、20年ごとに例外なくやってくる。 アメリカ大統領の命を脅かす呪われたジンクス・・・。 最後まで読んでくださいね。 (出典元:科学では解明できない奇妙な話より)

幸運を呼ぶ7人の証券マンが大勝負!さて、この大勝負の結末は?

もりもりです。 圧倒的な人気を誇る7人の男・ゴールデン7。 幸運を呼ぶ7人の証券マン。 彼らは自分達の名にふさわしい、大勝負に打って出た。 さて、どんな結末になるのか? (出典元:科学では解明できない奇妙な話より)

ダイアナ元妃には13という数字がつきまとっていた!悲劇の事故と最期の言葉!

もりもりです。 1997年8月31日、ダイアナ元妃の乗った乗用車が、トンネル内で事故を起こして、コンクリート柱に衝突した。 誰もが驚き、真相を知りたがった謎多き事故である。 彼女には常に、不吉な13の数字が付きまとっていたのであった。 (出典元:科学で…

阪神淡路大震災での小さな奇跡!喫茶「5時45分」の不思議な偶然の一致!

もりもりです。 平成7年1月17日5時46分、神戸の街が揺れた。 阪神淡路大震災が発生した。 人的被害は、死者6,434名、行方不明者3名、負傷者43,792名。 この話は、その混乱の中で見つけた、ある小さな奇跡の物語です。 (出典元:科学では解明できない奇妙な…

なぜか6月10日に繰り返し起きる大惨事!数字にまつわる偶然の一致!

もりもりです。 数字にまつわる偶然の一致は、世の中ではよく起きています。 例えばある数字や特定の数字の組み合わせを、なぜか何度も目にしたり、またある数字が何らかの不思議な偶然を招いたり・・・・・。 これからお話することは、単なる偶然か、それと…