もりもりの神秘情報

世にも不思議なことをお教えしますね。

ダイアナ元妃には13という数字がつきまとっていた!悲劇の事故と最期の言葉!

もりもりです。 1997年8月31日、ダイアナ元妃の乗った乗用車が、トンネル内で事故を起こして、コンクリート柱に衝突した。 誰もが驚き、真相を知りたがった謎多き事故である。 彼女には常に、不吉な13の数字が付きまとっていたのであった。 (出典元:科学で…

阪神淡路大震災での小さな奇跡!喫茶「5時45分」の不思議な偶然の一致!

もりもりです。 平成7年1月17日5時46分、神戸の街が揺れた。 阪神淡路大震災が発生した。 人的被害は、死者6,434名、行方不明者3名、負傷者43,792名。 この話は、その混乱の中で見つけた、ある小さな奇跡の物語です。 (出典元:科学では解明できない奇妙な…

なぜか6月10日に繰り返し起きる大惨事!数字にまつわる偶然の一致!

もりもりです。 数字にまつわる偶然の一致は、世の中ではよく起きています。 例えばある数字や特定の数字の組み合わせを、なぜか何度も目にしたり、またある数字が何らかの不思議な偶然を招いたり・・・・・。 これからお話することは、単なる偶然か、それと…

たつき諒「夢日記」に描かれている「2025年の大災難」は本当に起きるの?

もりもりです。 いつの時代も、人類滅亡とか終末予言というのは、多くの人の関心をひき、大ブームになります。 あなたは、日本中に一大ブームを巻き起こした、「ノストラダムスの終末予言」を知っていますか? 「1999年7月に人類滅亡の時が訪れる」という恐…

芥川龍之介は異常現象で関東大震災を事前に予知していた!

mag.japaaan.com もりもりです。 自然現象や動物の異常行動の観察から、災害を予知する人は多いです。 かの文豪、芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)もその一人だった。 これからお話することは、大正時代の文豪(ぶんごう)として知られる芥川龍之介が、…

タイタニック号の悲劇!この悲劇は多くの人が事前に予知していたのである!

もりもりです。 タイタニック号の悲劇! 「不沈船」と謳(うた)われた船が沈んだのです。 そして、多くの命が海に散ったのでした。 この悲劇は多くの人々が予知していた。 予告されていたはずなのに。 ・大事故を予知した人々 ・讃美歌の祈りもむなしく・・…

苦しい、怖いと悪夢におびえる多くの子供たち!悪夢は現実のものとなるのか?

もりもりです。 ときおり起きる大きな災害や異変の前には、その災害や異変を予知する人が現れることがある。 次から話す惨事については、なんと驚くことに、60人以上もの人によって事件が予知されていた。 しかしこの60人という数字は、心理学者の調査によっ…